フッ素系媒体(FC3283   HFE7200   Galden)

スペックポンプで頻繁に使用される媒体としては、FC3283に代表されるフロリナート、HT200などのガルデン、HFE7200に代表されるノベックなどがあります。それぞれ温度帯によって媒体としての特徴があり、密度や粘度も多岐に渡ります。

私たちはユーザーが使用する温度帯によって密度と粘度から最適なサイズのポンプを選定します。

 

熱媒油(バーレルサーモ200 シリコンオイル)

ロール温調装置や農業向けの放熱装置にはバーレルサーモ200に代表される熱媒油がスペックポンプでは使用されています。TOEシリーズは最高350℃まで使用でき、ケーシングも鋳鉄製ですので価格的にも魅力です。

 

不凍液(エチレングリコール LLC)

エチレングリコールに代表される不凍液も使用される媒体です。不凍液で気をつけるべき点はマイナス帯になると粘度が非常に高くなりモーターの消費電力が上がります。使用温度に見合った粘度を把握しポンプを選定することが重要です。

 

もちろん水を使用した用途も数多くあります。材質はステンレス製にする事は当然の事ですが、スペックポンプでは最高220℃対応可の高温水対応マグネットポンプHTシリーズもございます。

 

純水

純水を使用した用途も数多くスペックポンプには来ます。純水は純度によって通常の水とは異なり、シャフトやベアリングなどに対して異常摩擦を起こし破壊を起こすケースがあります。スペックポンプでは純水対応したシャフト・ベアリング強化のポンプも用意しております。

PAGE TOP