トリプレックス ドイツ本社

トリプルエックス社工場

1909年の創業以来、トリプルエックス社 高圧プランジャーポンプは高圧洗浄・地下道路の非開削工法・超臨界における洗浄分野など様々な業界において使用され続けています。

 

プランジャーポンプのパーツ構成

製品ラインナップはこちらから

プランジャーポンプは、モーターの回転でプランジャーを往復運動させ、流体を高圧力にして吸い込み口から吐き出し口へ送液する容積式ポンプの事です。シールラインがピストン側についているのが特徴です。

バルブケーシング内のシリンダーを3連のプランジャーが順番に往復運動をします。

交互に往復運動をする事で流体の脈動が抑えられます。プランジャーの数が増えるほど脈動は少なくなります。

トリプレックスプランジャーポンプの内部

 

①左-クランクケーシングから 右ーバルブケーシングを外した図

②シールはポンプ本体(シリンダー側)についている

 

 

 

 

 

トリプレックス Triplex ポンプの紹介動画

①プランジャーポンプはモーターの回転をクランクシャフトによりプランジャーの往復運動に変えます。

 

②プランジャーポンプは一定の容積にある流体に加圧する事で高圧力を得るポンプです。

プランジャーの吸い込み・吐き出しの際にバルブが少し動く事で、高圧となった流体を次のプランジャーに送ります。

 

 

ドイツ製 高圧プランジャーポンプ

 

Speck-Triplex Plunger Pumps

標準のプランジャーポンプの他に、ステンレス製部品を多く使用した特別用途のポンプや、海水仕様向けのポンプなど数多く取り揃えています。

標準プランジャーポンプ NPシリーズ カタログ

標準プランジャーポンプ Pシリーズ カタログ

NPシリーズ 部品展開図

 

 

 

ステンレス プランジャーポンプ Rシリーズ カタログ

ステンレス プランジャーポンプ REシリーズ カタログ

REシリーズ 部品展開図

 

 

耐圧プランジャーポンプ DUPシリーズ カタログ

 

 

海水仕様タイプ Sシリーズ

最高30℃まで(他型式は最高70℃)

クランクケースはアルミニウムキャスト

プランジャーはソリッド・セラミック

バルブは二重ステンレス

 

 

 

ステンレス(AISI316)製 REシリーズ

バルブケーシング ステンレス(AISI316)

 

 

 

超臨界 CO2プランジャーポンプ

最低使用温度 ‐40℃

バルブケーシング NP:special brass   P:cast bronze /Nickel cast iron

 

 

高温水バージョン Dシリーズ

最高使用温度105℃

スリーブ : 強化ニトリル

 

 

カスタムメイド プランジャーポンプ

ユーザーのニーズに沿ったカスダムメイドのプランジャーポンプを製作します。使用媒体により、バルブケーシングは真鍮製・鋳鉄・ブロンズ・アルミニウム-ブロンズ(海水用)・1.4301ステンレス・1.4571ステンレス(腐食性のある媒体)、シール部分は用途に合った最適な材質を選定します。

        

 

       

 

 

 

 

 

トリプレックス プランジャーポンプ製品紹介

 

Triplex 高圧プランジャーポンプの製品リスト

ドイツ トリプレックス・プランジャーポンプ 会社紹介

 

   会社ロゴ

1909 Together with his 5 sons, the master mechanic Daniel Speck founds the family company Speck-Pumpen Daniel Speck & Sons in Nuremberg. The first piston pumps are put on the market.

ダニエル・スペックとその息子達がニューベンベルグでスペックポンプを社を設立。初めてのピストンポンプを市場に出す。

 

1950 The subsidiary plant in Gartenberg, Geretsried, now the location of our present-day factory, is opened under the direction of Otto Speck.

ドイツ国内に子会社となる工場を設立

 

1954 The sudsidiary plant becomes the independent company of Speck-Kolbenpumpenfabrik Otto Speck KG. The product range consists of piston pumps of the PM and BS series.

子会社工場が独立した会社となる。製品ラインナップにPM.BSシリーズができる

 

1958  Speck-Kolbenpumpen KG in Linz/Österreich is established.

1959 The first high pressure piston pumps of the HS series are produced.

1974 Production of Speck triplex pumps begins.

スペック・トリプレックス社がスタートする

 

1977 Speck-Triplex-Pumpen in Bielefeld is established.

1984  Speck Pumps (UK) Ltd in High Wycombe by London is established.

1996 The production range is extended to completely assembled units.

1998 Our previous premises at Bielefeld, Obernstrasse 1a become too small. We move to our new street address Bielefeld, Walkenweg 41. Our new offices and warehouse facilities covering 1.400 m2 ensure continued prompt, reliable service and delivery to our customers in Europa and the overseas.

2000 Our offices are expanded in Geretsried.

2003  Building of another production hall with more offices in Geretsried.

  • Our High Pressure Plunger Pumps have kept in line with permanent technological advancement. We are still winning new markets through the use of new materials and pumps offering ever higher pressures and flow rates.
  • Innovation together with the most up-to-date production machinery in Geretsried guarantee first-class quality and customer satisfaction

 

 ドイツ本社

 工場

 

組み立て工程

 

アンローダーバルブについて

製品ラインナップはこちらから

 

アンローダーバルブはプランジャーポンプに使用される部品の1つで、設定した圧力より高い圧力になると、バイパスから圧力を逃がす調整弁です。

例えば、プランジャーポンプ吐き出し口の先に洗浄ノズルを使用していたとします。ノズルを開いている状態では、プランジャーポンプから出る高い圧力の水がそのままノズルから出ます。

反対に洗浄ノズルを閉じている時は、アンローダーバルブを含む吐き出し側の配管の圧力はどんどん高まっていき、ある一定の圧力まで高まると、チャッキ弁は閉じ、アンローダーバルブ内のリリーフバルブが持ち上がり、水がバイパスされて圧力は減少します

PAGE TOP